タダシップを使ったら汗だくになる人も

2019年08月13日

タダシップは、ED治療薬シアリスのジェネリック薬です。
有効成分のタダラフィルは同じで、効果も同程度を期待出来ます。

ジェネリック薬というと効果が弱い、違うのではないかと不安に思うかもしれませんが、大きく効果が変わることはありません。
多少の違いとして、薬剤の溶け具合などの細かな加工技術が先発品と異なり、効果が少々違ってくる可能性はありますが、それもほとんど気づかない程度です。

タダシップの副作用として、ほてりがあらわれる事があります。
血行促進作用がある薬なので、血行が良くなりすぎて汗だくになってしまう事もあります。
特に、最初から体温が高い人や、汗をかきやすい体質の人は副作用があらわれる可能性があります。

ED治療薬の中では、シアリスのジェネリック薬タダシップは最も副作用の心配が低いです。
従来までのED治療薬を使って汗だくになってしまっていた人ならば、タダシップに切り替えてみると程よい効果を感じられる可能性もあります。

食事の影響は受けないと言われていますが、より強く効果を出したいのであれば、空腹時に飲むと良いです。
空腹時に服用すると、食べ物が入っている時よりも薬の有効成分が体に吸収されやすくなるからです。
服用してから約2時間ほどで効果があらわれます。
1回服用したら、最低でも24時間は間隔をあけて使いましょう。
性行為の2~4時間前に飲むとタイミング良く効いてきます。

ED治療薬は器質性(体が原因)、心因性(心が原因)、混合性(体と心の両方が原因)、のどのタイプのEDにも治療効果を発揮してくれるところです。
うまく使えば男性としての自信を取り戻す事ができ、健康的な夫婦生活も取り戻す事が出来ます。